おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

雪鬱めくほどの大雪あるいは豪雪とBitteのザッハトルテ。

f:id:big-harbor-sun:20180214222506j:image
しつこく降り続いた忌々しい雪もやみ、ようやく青空が見えました。
雪国生まれ&育ちなのに今年の豪雪で冗談抜きで雪鬱めいていたけれど、太陽の力は偉大なり。
これから仕事は第二のマックスが始まるし、こんなどんよりした気持ちのままじゃ持たないと心配していたのでホッとしてます。
いつも少ししか買わないのにしっかり顔を覚えてくれているBitteさんのザッハトルテが心底美味しくてまた救われました。
自分のご褒美をいくつか仕掛けてさぁ、また頑張るぞ!

しかし冬に青空が数日続いて見たいと思うのは、日本海側にはそんなにわがままなことだろうか。